株式会社東和について

About Us

どんな要望にも、迅速かつ的確に対応します

熊本市を拠点に仮設トイレの販売・リースや浄化槽の設置工事・点検を手がけている株式会社東和です。
弊社は設備工事の専門業者として、お客様の幅広いご要望に対応できます。
まずは理想の設置工事や金額感をご相談ください。弊社のノウハウを生かして、ご希望に合わせたプランをご提案します。

仕事のやりがい

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

当たり前の生活を支える

浄化槽は生活排水をキレイにして自然に返すための設備です。また仮設トイレはイベントや施工現場で不自由なく生活するための設備になります。皆さんの「当たり前」を守るために、日々しっかりと施工をし、快適な施工をお届けするのが弊社の仕事です。
項目を追加

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

被災時の衛生問題の解消

大型地震や台風など、災害時に仮設トイレは力を発揮します。避難所の衛生環境を守るためにも、皆さんにいつも通り生活していただくためにも、仮設トイレは必要不可欠なものなのです。緊急時は、弊社がすぐに反応して設置工事をするように心掛けています。
項目を追加

対応エリア

Area

タイトルが入ります。

サブタイトルが入ります。
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

仮設トイレの販売・リース

Temporary Toilet
九州全域で仮設トイレの販売・リースをします。熊本県内トップクラスの台数を保有しており、ご依頼にはすぐに対応できます。

浄化槽の設置工事

Septic Tank
下水道がない地域では設置が義務づけられている浄化槽。熊本県全域で浄化槽の設置工事・点検を手がけています。
項目を追加

トイレに歓声が沸き起こった瞬間

2016年4月、私たちは体験したことのない恐怖に襲われました。
最大震度6強の熊本地震です。16万に及ぶ住まいが壊れ、辺りは一斉に停電、断水となり、18万人以上の方が避難を余儀なくされました。避難所での生活は、昨日までの暮らしとは大きく違います。ライフラインが寸断され、水は流れず、電気も点かない。避難所のトイレに残り少ない水を汲んで、手動で流さなくてはいけなかったそうです。後で分かったのですが、異臭によってストレスや不安を感じて泣き出す子どもたちもいたとのこと。このままでは衛生環境を保てなくなる。傷口などにウイルスが入ったら、感染症につながるかもしれない。

熊本市と連携していた弊社は、急ピッチで仮設トイレを準備し、避難所まで運びました。あの時の被災者の方々の顔ははっきりと覚えています。避難所で暮らす皆さんが「わぁ、ありがとう」と歓声を上げてくれたのです。よほど苦しかったのでしょう。わずかばかりですが、力になれたことを感じ、私たちの胸も熱くなりました。

「衛生的なトイレは、私たちの生活に欠かせないものだ」
株式会社東和としても、あらためてトイレの重要さを感じ、一層仕事に誇りを持てた瞬間です。

ビジョン
Vision

皆さんのピンチを助ける”救世主”を目指して

日本では近年、大地震や豪雨などの災害が頻発しています。弊社は地域の皆さんがピンチのときこそ、力を発揮できる企業でいたい。急なトラブルにすぐ対応できるよう、普段から気を抜かず業務に励みます。
また、今後はより会社の規模を広げて、信頼感を高めるために、新規事業の展開も考えています。